面白い「きのこ」発見

今日は,久し振りと言う事もあって,今までとはガラッと変わって「自然」ネタ。


草刈りをしていて,面白いきのこを発見!

きのこ:全体

大きさは・・・8cmと5cmのモノが合体して,12cm乃至13cm程度。こんもりとした丸い形で,触ると充実している。

きのこ:大きさ

小さいのも2個見えている。昨日までは気付かなかったので,一晩で発生?

と言うことは,この小粒なきのこも明日には大きくなるのか?

きのこ:小粒

表面は椎茸の中でも「天白どんこ」と呼ばれるモノの表面にそっくり。

きのこ:表面

いったい,何というきのこなのかと調べてみると,いろいろややこしい。

Wikipedia には「オニフスベ」としてこの写真が載せてある。

onifusube

しかしこれは未だ未だ出始めの幼菌の様で,普通見かけるのはこんな感じ。バレーボール並の大きさになるらしい。

どうやら「ノウタケ(脳茸)」というのが近いのかもと思うものの,

調べているうちに「スミレホコリタケ」というのに行き着く。

これ!

個人で投稿されている方もあり,ほぼ間違いないかと。

sumire2016-1 (2).JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: