M8.8:東北地方太平洋沖地震→M9.0

気象庁の当初の発表ではM7.9でしたが,アメリカ地質調査所がM8.8\rightarrow{}M8.9と修正してまもなくM8.8に修正され,これが今のところ正式な地震規模という事に。

[追記] 3月13日にMw9.0と修正・・・Mw:モーメント・マグニチュード

これはどのぐらいのエネルギー(J)に相当するかというと,

\log_{10} E = 4.8 + 1.5 \time M

と言う関係にあるらしい。マグニチュードの式はいろいろあるらしくてややこしいんですが,

規模の比較をするときは,Mの差を\Delta{}Mとして,

1000^{0.5\time\Delta{}M} 倍

と表されるという。ちょっとこれはメモしておく価値あり。

発表時のM7.9と最新のM9.0では

1000^{0.5\time(9.0-7.9)}=44.7 倍のエネルギー

とにかく,この大規模地震のまとめ的な内容が下記サイトで報告されている。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に関する情報

また,国土地理院が現実だけを忠実に・・・被災前の地図も無料で公開されています。

タグ: , ,

コメントをどうぞ

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: