‘TeX’ カテゴリーのアーカイブ

pLaTeXレイアウト:A4-縦置き,横組を置いておきます

2008 年 9 月 17 日 水曜日

これさえ有れば,結構使い廻しが出来そうですので,ここへ登録しておきます。

ご自由にお使い下さい。 :D
a4t-yd

pLaTeX でタテ配置の下余白

2008 年 9 月 17 日 水曜日

pLaTeX で横書き,タテ配置の場合,右余白は「傍注」と言われる部分を 0mm にしてしまって,marginparsep を設定すれば,それが「右余白」になるのですが,下余白は「普通」では無理です。本文領域に左右されてしまいます。
そこで以下のようにしてみると,footskip を引き上げる設定が下余白になることが判りましたので,メモっておきます。

% 長さ方向のレイアウト

% \newdimen\bottommargin
\setlength{\textheight}{\paperheight}??? % 本文領域:タテ
\setlength{\topmargin}{10mm}??? ??? % 上余白
\setlength{\headheight}{8mm}??? ??? % ヘッダ領域
\setlength{\headsep}{5mm}??? ??? % ヘッダ下端と本文上端との空き
\setlength{\footskip}{20mm}??? ??? % フッタ下端と本文下端との長さ
% \setlength{\bottommargin}{10mm}
\addtolength{\textheight}{-\topmargin}??? % -(上余白)
\addtolength{\textheight}{-\headheight}??? % -(ヘッダ領域)
\addtolength{\textheight}{-\headsep}??? % -(ヘッダ間余白)
\addtolength{\textheight}{-\footskip}??? % -(フッタ下端) → タテ長さ確定
% \addtolength{\footskip}{-\bottommargin}
\addtolength{\footskip}{-10mm}??? ??? % 下余白
\addtolength{\topmargin}{-1in}??? ??? % 元の空白削除

bottommargin は,判りやすくするためにと思いましたが,不要ですね。 :)

Eee PC 901 にも TeX 環境

2008 年 9 月 13 日 土曜日

折角,\TeX数式が Web 上であらわせるようになったんで,EeePC901の方も,バリバリ \LaTeX が使える環境を構築してみました。

手順は以下の通りですが,当然インストール先は D: ドライブ・・・

  1. かの有名な奥村晴彦氏が管理されている TeX Wiki へ向かう
  2. Windows(インストール)から,アスキー版 pTeX を角藤亮さんが移植されたW32TeXを構築する準備に入る
  3. 19?28ファイルをダウンロード・・・負荷を掛けないように1ファイルずつ
  4. インストールするディレクトリにtexinst757.zipを展開
  5. texinst757 [ダウンロードしたディレクトリ] でインストール
  6. 環境変数の設定,新ドキュメントクラス等・・・
  7. Ghostscript7.07, dviout for Windows, GSview をインストール
  8. これらを統合する Winshell を使うという手もあるが,使い慣れた TeraPad をチューンアップすることに
  9. TeraPadのツール設定を図のようにすれば,すんなり
TeraPadツール

TeraPadツール

註:TeraPadで編集した\TeXファイルは,更新の都度「上書き保存」することを忘れずに。

mimetex.cgi をローカルに導入

2008 年 9 月 6 日 土曜日

外部サイトへ要求する形式だったので,無駄なトラフィックを減らす意味でも,mimetex.cgiをローカルに導入してみました。

とは言うものの,実は CGI の設置は初めて。結構苦労してしまい,おかげでいろいろ勉強になりました。

  1. ご本家: http://www.forkosh.com/mimetex.html から,mimietex.zip をダウンロード
  2. レンタルサーバに専用スペースを確保して,コンパイルしてみる
  3. うまく行かないので,コンパイル済み Linux バージョンをダウンロード
  4. サーバへバイナリモードでアップロード(拡張子を gif で誤魔化す)
  5. .htaccess を設置し,属性を変更
  6. URLを直打ちして,動作を確認・・・OK
  7. プラグインからの参照アドレスを変更

\sqrt[n]{a^2+b^2}

f(x)=\int_{-\infty}^xe^{-t^2}dt

久しく,{\TeX}を触っていませんので,その辺も一から勉強しなおしですけど・・・

LaTeX が使えるかな?

2008 年 9 月 2 日 火曜日

mimeTeXなるプラグインをインストールしたので,TeXが表示できるか試してみる。

なお,元のままでは問題がふたつ・・・

  • mimetex.cgi が置いてあるホストが若干違う
  • texのタグが<>で囲まれていると,リッチテキストモードでは消えてしまう

一つ目は, http://pagememo.blogspot.com/2007/11/mimetexlatexwordpress.html

を参考にして,

cgi-bin/mimetexpublic.cgi?formdata= を mimetex.cgi? に変更

二つ目は, http://www.anlak.com/?page_id=66 のソースを参考にして,タグを変えることで対応。

\sqrt[n]{2}

こんなことも・・・

\frac{\pi}{2} =\left( \int_{0}^{\infty} \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2 =\sum_{k=0}^{\infty} \frac{(2k)!}{2^{2k}(k!)^2} \frac{1}{2k+1} =\prod_{k=1}^{\infty} \frac{4k^2}{4k^2 - 1}

できてしまった。すごい!