月別アーカイブ: 2008年2月

ノグラボストアーで只今セール中!

と言うことで,私も我慢し続けていた「国立商店製A5版カバーライトデューティー
(フタなしバージョン)ブラックモデル
」を購入しました。2月15日12:00ジャストに買い物かごへ!

A5カバー

薄給で肩身の狭い身では,この辺が精一杯。本当はズーッと前から「イームズ(eames)A5カバー スモールドット・チャコール」が欲しかったのですが,30%オフでも手が届きませんし,勿体ない気がして・・・ライトデューティなら,少々ハードな使い方をしても耐えられそうだし。

フェイジョアを植え替えたはいいが・・・

グリーン&グリーンで申し込んでおいた8号のスリット鉢(土曜の夜に頼んで月曜の昼前に届いた!)が届いたので,早速昨日,全5種のフェイジョアを植え替えました。

どうも,クーリッジの葉が巻き込んでしまって,元気がないのが気になりましたが,一応,根を解して殆どバーク堆肥の中へ・・・畑の土は粘土質でしたので少しだけ,それに赤玉土をこれまた少しだけ,申し訳程度にピートモスを加えて混ぜ込んだもの

水をたっぷり与えて,日向に出しておいたものの,やはり「葉が乾いて巻き込んでいるような感じ」が気になって樹葉園さんに問い合わせましたら,水やり不足が原因なのでたっぷり水をと。

で,一週間に一回程度と答えると,また別のメールで「ポット植えなので毎日水を」「写真を見ていると完全に乾いてしまったかもしれない」「根の水を吸い上げる力を回復させるために,バケツに水を入れて10?15分の水揚げをしてください」と,非常に丁寧に教えていただきました。

感激です。・・・明日・・・じゃなかった,今日会社から戻り次第,水揚げを行ってみます。

ブラックホールの内部構造判明!

理化学研究所の発表によると,ブラックホールの内部構造が判明したらしい。

ブラックホールの内部構造、解明へ

アインシュタイン→一般相対性理論→ホーキング→ホーキング輻射

を超弦理論が結びつけた・・・と言うことらしいが・・・もう,こうなると哲学めいてくる。

iPS細胞を理解する-2-

ITmediaの連載「iPS細胞は再生治療の切り札となるか?(その2)

今回は「iPS細胞はどこが新しい」・・・ES細胞とどこが違う?という内容。

受精卵など,本来「生命の元」となる細胞から得られる「ES細胞」に対して,同じ機能を持った細胞が皮膚細胞などから作り出したのが「iPS細胞」ということらしい。

しかしまだ問題は残る。普通の細胞が「幹細胞」になるには「初期化」・・・つまり,まだどんな機能を持つ細胞に分化するか決まっていない状態」にリセットする必要があるのだが,このためにある遺伝子を送り込む必要があるのだが,この中に「発癌関連遺伝子」が含まれるらしい。

この壁を乗り越えれば,いよいよ「臓器再生」も夢じゃない!