月別アーカイブ: 2009年3月

eBay に登録してみよう:序

Yahoo!オークションの入札を何回か経験し,ちょっとシステムが判ってきたところで,オークション関係のサイトを泳いでいると,eBayの事が気になってきた。

円高差益を利用して,世界のオークションで落札→日本のオークションサイトへ出品と言う図式が面白いと感じた次第。と言っても,英語はチンプンカンプン。甘い甘い・・・つなぎ役のような「セカイモン」を利用すると言う手もあるが,よほど大きな売買を考えているのでない限り,止めたほうがいいと思う。とにかく「安心・安全」の代償として「落札代金の15%」を払うことになるのだ。これは馬鹿にならない。当初考えた円高差益どころではない。

ま,とりあえず登録だけなら無料なので,ここで手順を追いながやってみることにしよう。逐次メモしながら続けるので,いわゆる保存版という訳。・・・つづく・・・

土星を初観望

雨,曇り,月光など(お疲れモードも多々あり)長らく天体観測できていませんでしたが,久しぶりに(というほど実績はなし)空を眺めてみました。

ラプトル50を買ったときから,土星を一目見たかったんで,早速Stellariumで位置を確認。観望時は23時。すでに南中しているんですね。

しし座の後ろ足辺りにひときわ明るい星発見!土星って,意外に明るい。 続きを読む

風景切手のタイプ

最近,オークションで手に入れた使用済み風景切手で,1926に発行された第1次平面版2銭と1932年に発行された第1次輪転版2銭の違いが判らない。
さくら日本切手カタログ〈2009年版〉」に書かれている違いは,印面寸法が22.5×18.4と22.5×18.2・・・そう,たったの0.2mm。紙の伸縮を考慮すると,この違いを区分するのは不可能に近い。で,もう一つの違いとして,「にぶ(鈍)緑」と「灰味黄緑」。う?ん,どんな色?
こういう場合は,「日専 日本切手専門カタログ〈Vol.1〉戦前編2009‐10」で調べるのが常套なのかも知れませんが,まだそこまで専門的には,どうも?と言うことで,悩みは続く・・・

ヤフオクに初参加!

切手収集(蒐集は今は使わない?)を再開し,未整理だった切手がアルバムやストックブック,ストックリーフ等への収納が終わり,さて次どうする,と言う段階に。

そう言えば,昔の様に「頒布会」に入って自動的に送られてくる切手を楽しむと言うのも芸が無いし,無駄が多いように思える。それより,過去の素晴らしい切手たちに是非逢ってみたいもの。

それにしても,最近の切手という切手,どれもこれも趣と言うものがない。少なくとも1970年代まではそんなことなかったよなぁ・・・ 続きを読む

ルーリン彗星 観測できず

気付いたのが2月の26日頃で,いざ観察と思い立った頃から夕方になると曇り空。

挙げ句の果てに,3月前後は雨模様。この調子では,もうルーリン彗星は観測できませんねぇ。残念です。

関東の方は,丁度再接近していた頃に,スッキリとした青空で,よく観察できたようです。ネットでも結構な投稿の数々。

青い光をまき散らしながら通り過ぎていくほうき星。・・・ロマンチックでしょうねぇ。う?ん,実に残念です。

しかし,星座を覚えようとしてもなかなか覚わりません。何かコツのようなモノがあるのかしらん。