‘ラプトル50’ タグのついている投稿

金環日食・・・見えました

2012 年 5 月 21 日 月曜日

曇りになるという予想で,半ば諦めていましたが,日食の時間帯だけ晴れました。 :grin:

前もって用意しておいた手作りサングラス。まぁこれはこれで大活躍したのですが,ラプトル50でコピー紙に投影した像に比べれば雲泥の差でした。

kinkan 左上の半ば右に黒点がうっすらと目見え,右上では黒点が月の陰に入る瞬間が写っています。これは意外。 :shock:

右下が金環日食の瞬間ですが,この辺(滋賀南部)では中央には収まらない様です。大騒ぎしながら撮影しているので,ピントが・・・ :???:

しかしこの時,やや明るめの夕焼けのような景色に変わっていくのが幻想的でした。

順序がおかしいのですが左下は,ラプトル50の鏡筒カバーに投影してみました。黒がバックではいまいちですね。 :)

土星を初観望

2009 年 3 月 18 日 水曜日

雨,曇り,月光など(お疲れモードも多々あり)長らく天体観測できていませんでしたが,久しぶりに(というほど実績はなし)空を眺めてみました。

ラプトル50を買ったときから,土星を一目見たかったんで,早速Stellariumで位置を確認。観望時は23時。すでに南中しているんですね。

しし座の後ろ足辺りにひときわ明るい星発見!土星って,意外に明るい。 (さらに…)

アンドロメダ座大銀河やプレアデス星団

2008 年 9 月 11 日 木曜日

ここ数日,空が晴れていて絶好の星見日和。

ISOの更新審査だの,JISの立会検査だので,ゆっくり空を仰いでいられませんでしたが,とは言え時折ラプトル50を持ち出してチョイ見してみました。

カシオペア座は,いくら星座を知らない私にでも判りますので,星座盤とにらめっこしながらアンドロメダ座大銀河が有る辺りを凝視。・・・何も見えない。

ラプトル50をその辺りでゆっくり動かしながら眺めていると・・・なにやら雲が流れているような,霞のような・・・ピンぼけ?

でも近くの星々はクッキリとしている。ということは・・・おっ!これがアンドロメダ座大銀河か!

本当はもっと驚くはずだったんですが,どうも「ピンぼけ」感が拭えず,フラストレーションが溜まる眺めでした。ま,そう言うもんだとは,先輩諸氏が申されてますけど。

で,翌日遅く,いつも東南東の空高く見えている星の塊が気になっていたので,ラプトル50を向けてみると・・・おぉ・・・綺麗。クッキリと星が分かれて,いくつも見えます。これがあの「昴」,プレアデス星団なんですね。

愛車がレガシーなんで,ここはもっと早くに抑えておくべきでした。確かに綺麗な星の塊です。

写真では,廻りに青い星雲が取り巻いていますが,眼視ではどうにも・・・

アイピースも低倍率の方が圧倒的に見やすいですね。高倍率は,却って対象がぼやけてしまうようでスッキリしない。逆に低倍率でスッキリ見えると言うことは,それだけラプトル50が優れていると言うことか?

スコープタウンの大沼社長からメールを戴いて,星座を覚えることで,観望も一段と興味が湧いてくるとのこと。大沼社長からは,そのほかにもいろいろアドバイスを戴いていて,まるで専属講師みたい。有り難いことです。

失礼ながら,この場で感謝。

初めて【お月さん】を観望して感動した!

2008 年 9 月 6 日 土曜日

毎日,雨模様が続きますが,少し雲が晴れてきて月齢6の月が顔を覗かせています。

今しかない!・・・と,早速ラプトル50を取り出し(といっても,部屋の中でいつも臨戦態勢),月に向ける。・・・木星のときと違い,特に狙うこともなくすぐに視野に入ってきた。

まずK20mmで,ピントを合わせて・・・うわぁ・・・(正直な気持ち)・・・

まるで「写真」というか,グラフィックでも見ているようで・・・クッキリとはこのことかと思わせるような見栄えでした。

F12..5mmやF8mmでも眺めてみましたが,K20の時ほどの感動は無いですね。もちろん「すっごく」綺麗なんですが,最初の衝撃が強すぎた。 :)

やっぱりあれはガリレオ衛星だった!

2008 年 9 月 1 日 月曜日

昨日はスッキリとしたいい星見(ちょっと使ってみたかった)日和。

20時過ぎに,やおらラプトルを持ち出して観測開始。やっぱりここは木星しかない。(というか,それ以外はよく判っていない)

上手く導入できない。それにしても何も見えない・・・あっ!フードカバーを付けたまま・・・おきまりの失態でした。

改めて,ファインダー越しに木星を・・・う?ん,手前の穴は狙えても,向こうの穴が見えない?・・・視力の問題か・・・来週には,蛍光塗料を塗ってみよう・・・

で,やっぱり天気がいいと木星も「明るい」と感じます。急に視野が明るくなったように。

ファーストライトでは,よく判らなかったガリレオ衛星も,シッカリ視認できました。ほぼ一列に,木星の右上に並んでいました。・・・と言うことは,実際には左下に並んでいると言うことですね?・・・うん?どっちだったかなぁ・・・(だからスケッチするのでしょうか)

とにかく,次女も感激したようで何よりでした。・・・相変わらず,長男は興味を示さない・・・ :(