切手蒐集を再開!

小学生の頃(40年以上も前になる[吃驚]),全国的に切手蒐集が大流行だったように覚えています。

新しい切手が出ると学校帰りに買いに行ったり,親に頼んでおいたりというのが当たり前。シートで買うのは「お金持ち」なグループで,私なんかは専ら「1枚買い」のみ。

ただ,郵便局員の方もよく知ったもので,「大蔵省印刷局製造」の文字が入った耳を付けて下さいました。これが「お宝」感が有ってかなり好評。 “切手蒐集を再開!”の続きを読む