‘放射線’ タグのついている投稿

放射線量計で簡易放射能測定

2011 年 10 月 30 日 日曜日

会社でも使用中の線量計「HORIBA(ホリバ) 環境放射線モニタ PA-1000 RADI (ラディ)」を使って,簡易的に放射能を測定するキットが発売されるそうです。

放射能測定キット PA-K(PA-1000 Radi専用)

形状内容から,恐らく測定試料を納めた塩ビケース中央の凹みで,線量計を取り囲むように設置するようです。【詳細

付属の検量線がどのようなものかは判りませんが,これも恐らく

  • ^{137}Cs(Cs-137) → 0.013\mathrm{\mu{}Sv/Bq}

と言う関係から,試料が1kgの時の放射能は,線量計が示す値を0.013で除せばいいのかなぁと言うことになります。

つまり,Radiの測定上限が9.999\mathrm{\mu{}Sv}ですから,最大769\mathrm{Bq/kg}までしか測定できません。

とはいえ,実際には塩ビケースで遮蔽される影響を考慮した検量線となっていると予想されますので,もう少し大きな値まで測定できるのかも知れません。

なお,Radiが表示する値は^{137}Cs(Cs-137)基準ですので,他の核種の影響次第で値は変わります。その点から「簡易」に求めていることを承知しておく必要があります。

放射線等に関する副読本の作成について

2011 年 10 月 14 日 金曜日

先程(14時頃),文部科学省のサイトに掲載されました。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/10/1309089.htm

小学生用,中学生用,高校生用の内容と,それぞれ先生用に分かれています。

内容については,追々と・・・ :mrgreen:

プラスチックで放射線検出?

2011 年 6 月 29 日 水曜日

京都大学付属の京都大学原子炉実験所,中村秀仁助教授らのチームによる成果らしいが,ある意味「こわ?い」気もする。

突然,手に持ったペットボトルが光り出したら・・・どうすれば良い?

未だ詳しい研究内容まではわかりませんが,興味のある方はここから掘り下げてみてください。

I-131とCs-137による内部被曝量の換算

2011 年 4 月 14 日 木曜日

いろいろ見てきましたが,面倒な計算などせずに済むよう,ICRPと言うところが換算する係数を「実効線量係数」として勧告しています。

  • ^{131}I(I-131) → 0.022\mathrm{\mu{}Sv/Bq}
  • ^{137}Cs(Cs-137) → 0.013\mathrm{\mu{}Sv/Bq}

これを使えば,少なくともこれらの放射性物質に汚染された水,牛乳,野菜類などを経口摂取する場合の目安になります。

その他詳しくは,このサイトを参考にして下さい。

# S.U さんのご指摘により,単位を修正 / Thanks! S.U さん