天文・宇宙」タグアーカイブ

謎の天体,ヒミコ現る!

宇宙が誕生して8億年しか経っていないところに(ってややこしい言い回し),謎の天体を発見したらしい。

http://subarutelescope.org/Pressrelease/2009/04/22/j_index.html

この記事によると,ビッグバンがドッカ?ンと始まった時期から徐々にガス雲が集まって天体は出来るはずだが,8億年程度の時間では,まだ対した天体は生まれていないことになるらしい。なのに,この銀河サイズの天体はなんだ!と言うことで,大変なニュースらしい。

しかし,ヒミコと命名とは粋だねぇ・・・

この世は,謎だらけ。

ルーリン彗星 観測できず

気付いたのが2月の26日頃で,いざ観察と思い立った頃から夕方になると曇り空。

挙げ句の果てに,3月前後は雨模様。この調子では,もうルーリン彗星は観測できませんねぇ。残念です。

関東の方は,丁度再接近していた頃に,スッキリとした青空で,よく観察できたようです。ネットでも結構な投稿の数々。

青い光をまき散らしながら通り過ぎていくほうき星。・・・ロマンチックでしょうねぇ。う?ん,実に残念です。

しかし,星座を覚えようとしてもなかなか覚わりません。何かコツのようなモノがあるのかしらん。

ドメインの意味,ブログ名の意味

これまでは,SETI@home のグループ名:TeamDarkmatterから,darkmatter.jp をドメインにしていましたが,それほど暗黒物質について詳しいわけでもなく(興味はすっごくあります :)),汎用JPドメインの管理費が他に比べて高すぎると言うことから,他のドメインに移行する予定でした。

そんなおり,数十年前から不思議で不思議で仕方なかった「かに星雲」の事を「ふと」思い出し,,まさかメシエ番号でM1.comなんて言うのは取れそうもないから,NGC番号の1952で探すと,ngc1952.net が空いていました。 :)

そこで,このドメインを拠点にして,今後は進めていくことに。で,「ふと」思いついたこと,見つけたことなどを書きつづっていくという意味で,ブログ名も「備忘ログ」から「ふと備忘ログ」にバージョンアップ・・・って,どこが? :p

「備忘ログ」も,結構Googleでヒットしますので,darkmatter.jp からこっちへ向くように .htaccess を調整。

やっぱりあれはガリレオ衛星だった!

昨日はスッキリとしたいい星見(ちょっと使ってみたかった)日和。

20時過ぎに,やおらラプトルを持ち出して観測開始。やっぱりここは木星しかない。(というか,それ以外はよく判っていない)

上手く導入できない。それにしても何も見えない・・・あっ!フードカバーを付けたまま・・・おきまりの失態でした。

改めて,ファインダー越しに木星を・・・う?ん,手前の穴は狙えても,向こうの穴が見えない?・・・視力の問題か・・・来週には,蛍光塗料を塗ってみよう・・・

で,やっぱり天気がいいと木星も「明るい」と感じます。急に視野が明るくなったように。

ファーストライトでは,よく判らなかったガリレオ衛星も,シッカリ視認できました。ほぼ一列に,木星の右上に並んでいました。・・・と言うことは,実際には左下に並んでいると言うことですね?・・・うん?どっちだったかなぁ・・・(だからスケッチするのでしょうか)

とにかく,次女も感激したようで何よりでした。・・・相変わらず,長男は興味を示さない・・・ :(

初めて木星を視認!

半世紀も生きてきて,初めて木星を視認。スバラシイ・・・たかがラプトル,されどラプトルですね。

今日も曇り空で雨模様のため,ファーストライトを諦めていたのですが,20:30頃。ふと「涼やかな」風が吹いてきて,コオロギの鳴き声が騒がしく聞こえるように。

一応念のためにと,縁側に出て空を仰いでみると,以外や以外。木星の出ているはずの位置にしっかりと「光点」が見つかりました。

さぁ,それからが大変。一旦片付けたラプトルを取り出して,初めてアイピースなるモノを接眼部に差し込み,対物側のキャップを外し・・・

スコープ部で何とか光点に狙いを付け,いざファーストライト。

続きを読む

ラプトルが届きました!

詳細は後日報告しますが,とにかく「ラプトルが届きました」。

今日・・・って,もう昨日になってますが・・・ちゃんと「営業日の翌日」に届いています。早い。

帰宅後,すぐに透析を始めるので,お楽しみは明日以降と考えていましたが,透析終了後11時半ごろから,ごそごそと組み立てに入りました。

8000円もしない望遠鏡にしては,細かな配慮が見られます。ナットの嵌合穴はありがたいです。これで滑らないのは当然ですが,組み立てるときに「どちらにナットを?座金はどちら?」と悩まなくてすみます。

とりあえずは,第一報ということで・・・しかし,明日も雨らしい・・・

スコープテック ラプトル 50 を買うことにした!

長かった。いや,実に長かった。

思えばかれこれ・・・いつだったっけ?・・・40年前!・・・うっそぉーーー!

間違いない。「天体望遠鏡が欲しい」と思ったのは,そう40年も前のこと。

当時,小学生(6年頃)だった私は,担任の先生の影響をもろに受け,科学好きの少年だったようです。

日記を始め,卒業文集にも「カニ星雲の謎」について,いろいろ調べた事を書き綴っています。当時から,変わり者?・・・やっぱり。

しかし,当時から高価だった天体望遠鏡など高嶺の花。「欲しい」などとは言えなかったんですよねぇ・・・ 続きを読む

アポロは本当に月に行っていた!

かぐやの最新情報として<月周回衛星「かぐや(SELENE)」の地形カメラによるアポロ15号の噴射跡の確認について>と言う記事。

これによると,アポロ11号の件はいざ知らず,少なくとも15号は「月に行って,着陸していた」事は証明されたことになりますね。

かぐや・・・もっとメジャーになっても良さそうなのに・・・・