ASUS Eee PC 901-X 使用感

去る27日,久しぶりにパソコンなる物を買ってしまった。しかもUMPC(UltraMobilePC)と呼ばれているタイプ。

実は,HHD中に手持ちぶさたなんで,以前からコンパクトなお手軽PCを探してはいたのですが,こんな価格でしかもこんな高機能なPCが出ているとは,隔世の感があります。

では早速,使用感なるものを・・・

・良い点

? 手持ちの国立商店製A5版カバー:ライトデューティーと殆ど同じ大きさで,鞄にも収納しやすい。
? バッテリーが6?8時間程度の長持ちらしい。これなら充電だけで持ち歩けそう。
? 無線LANがIEEE802.11gに対応,既設Buffalo製ホストに自動的につながった。しかも感度良好。
? Bluetoothも付いていて,今後はスマートフォンとの連携が出来そう。
? 130万画素CCDは,テレビ会議レベルでは十分。
? Atomのせいか,底部が熱くて触れなくなると言うことは感じなかった。
? 液晶画面の大きさは,想像していたより広く感じ,老眼の私でも文字は読みやすい。

・よくない点

? ファインエボニーを買ったのですが,表面の「ツヤツヤ」は不要。「ザラザラ」でよかった。
? 予想通り,キーボードが小さいので,慣れるのに時間が掛かる・・・慣れればいいか?
? 漢字(半角/全角)キーが変なところに・・・
? 変換キーが無変換キーとのトグルになっていて,しかもスペースキーの左なんで,使い難い
? スペースキーの直ぐ右にカナキーがあるので,つい押し間違えそう
? ポインティングデバイスのクリック感が硬すぎる
? C:ドライブの4G-SSDは少なすぎるように・・・価格的には妥協せざるを得ないらしい
? BIOSのバージョンアップは,昨日時点で最新の1001を見つけられず,サイトから直接DLする事に。
? BIOSバージョンアップ後の再起動では,デフォルトのF2を選択するのだが,うっかりF1を選択すると迷路に :p

とはいうものの,6万円でこの充実感。いいですねぇ・・・オススメです!:D