久しぶりに Ubuntu (Linux) おまけ WindOS

3年前にUbuntuを使用してみましたが,バージョンアップの度に起動しなくなったり,重くなったりで止むなく,WindowsXPに戻ってしまいました.

で,久しぶりにLinuxをEeePC901にと「ライブCDの部屋」を訪問し,日本で開発されているというディストリ・・・WindOS(本当に紛らわしい:センスを疑う)を使って見ました.

400MB程度しかないので,4GB-USBに放り込んでもガラガラ…これはのちに,persistentと言う機能で,追加スペースを確保出きるのですがこれが意外に便利.起動・終了もはやい!

しかし例によって,無線LANがうまく使えずにこのディストリは使用を断念.

ところで,かつて試用したことのあるUbuntuにはNetbook Remixと言う非力なPC向けバージョンもあったのですが,11.04からはDesktopに統合されたとか.

で,結局Ubuntu Desktop 日本語 Remixをインストールしてみた.以下その手順.

“久しぶりに Ubuntu (Linux) おまけ WindOS”の続きを読む