「万年筆を使っている人」の仲間入り

2013 年 10 月 9 日

昔は,中学に入学すると「腕時計(しかも『自動巻き』!)」,高校に入学すると「万年筆(私は『パーカー』だった)と相場が決まっていたもんです。

腕時計は酷使され続けたんですが,万年筆は・・・お世辞にも上手くない手書き文字を,万年筆で書くと更に下手くそに見えてしまう現実と,とにかく「直ぐに乾いてインクが出なくなる」事実を知り,いつの間にか見失ってしまったような・・・

その後何度か,万年筆に触れる機会は有りましたが,いつも[書き味の悪さ」で敬遠したり,とにかく「高価な筆記具」と言う印象が強かったですねぇ。

ですから,最近の筆記具は専らボールペン。それもゲルインクタイプの「Hi-TEC Colleto」で,文房具店にはあまり陳列されていないこともあって,専らネット通販で済ませていました。まぁ,これはこれで未だに細かい字が書きたい時などに使うことはあるのですが,最近ふとネットで面白い筆記具を見つけました。

その筆記具とは・・・何のことはない,最初に書いた「万年筆」です。

まぁ,字が下手でも心のどこかに「万年筆使いになりたい願望」でも合ったのかも知れませんねぇ。

元々抱いていた万年筆への印象「高価」と「書き味の悪さ」の両方がクリアされました。これです。

プラチナ万年筆 preppy

ハローキティ(これをトップに置く理由が???)はスルーして,その下の0.3mm。万年筆的には極細に相当する細さです。ここまで細くなると,普通はインクの出が悪いだろうと想像するのですが,実際に使ってみると,普通にボールペンと同じような書き味。

価格も安く,これならランニングコスト的にお手軽な筆記具と言えるのでは?

とりあえずは定番のブルーブラックとレッドを購入して見ました。

この「Blue Black」と言うインクは,プラチナ万年筆によると

このようにブルーブラックインクは、『青みがかった黒色』であるとか、『黒味がかった青色』であるなどの色目のことではなく、筆記当初はブルーですが、年月の経過と共に染料の青い色の部分が退光した為、その後に混合している鉄の黒い部分のみが紙面に固着して残存していることでブラックになるという、長期保存性を維持している機能を指しています。

当初はブルーで年月経過後にブラツクに変化するという訳です。
濃紺の深い色目がこのインクによって得られる個性ともいえましょう

なんだそうです。

第一鉄イオンが酸化して第二鉄イオンになり黒色沈殿を生じる酸化作用を利用

と言うことで,インク自体は酸性の為,鉄ペンが錆びると言う特性も知っておいた方がいいでしょう。因みに,preppyのペン先ははステンレス製です。

criteo banners が鬱陶しいので・・・

2013 年 7 月 4 日

受け付けているサイト側の問題とは言え,アチコチでこのcriteo bannersが現れて鬱陶しい。

同様にお困りの方も多いと思いますので,メモを残しておきます。

  1. ブラウザのオプション設定画面へ
  2. プライバシーの設定へすすんで
  3. Cookieの保存に関する例外を設定する項目へ
  4. 対象サイトを設定する欄にcriteo.comと入力
  5. 拒否,ブロックといった項目を選択して適用
  6. Cookieの削除

鬱陶しかったサイトをリロードすれば,もう消えているはずです。

この方法は,どのブラウザでもプラットホームでも大差はないでしょうし,ブロックしたい他のバナーにも有効と思います。

なお,この手続きをせずに,問題のバナーパーツ右上のアイコンをクリックしないほうがいいと思います。私の環境では,WOTと言う評価サイトが「怪しいぞ」と言ってきます。

PIXUS MG4230 を Ubuntu で

2013 年 3 月 10 日

年末のみ大活躍してくれていた我が家のプリンタが,とうとうダメになてしまったので久しぶりに買い換えることに。

で,まだデフレ宜しく,「スキャナー機能付き+WiFi接続可能」というハイスペックなモデル

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG4230

がなんと・・・9,000円ほどで入手。金欠なだけに助かります(アベノミクスでその内,物価上昇+定収入ですからねぇ)。

我が家のWindowsマシンにはドライバー用CDで(USB接続すること無く)すんなりインストールできてあっけなかったのですが,Ubuntu用は入っていません。

こまりました・・・

で,ネットで検索。

便利な世の中になりました。同じお悩みをお持ちで,ちゃんと自己解決された方がおられて,Webに公開されています。ここです・・・

Ubuntu 12.04へのCanon PIXUS MG4230のインストール方法

ほとんどここに書かれている通りで大丈夫なんですが,いくつかポイントを。

  • MG4230を電源投入し,無線LAN接続を済ませておきます
  • ダウンロードするファイルはdebianファイルを(.deb.tar.gz)
  • システム設定からプリンタを選択
  • ネットワークプリンターを選択して
  • Canon MG4200 を選択
  • ドライバーを要求されるので,なぜか CanonのPIXMA MG4100 を選択
    PIXUS? iP4100 を選びそうなので一応・・・

テスト印刷が始まればOK!

これで我が家もネットワークプリンタ環境に・・・ :D

Ubuntu 仕様のスマホが年内中に実現!?

2013 年 1 月 6 日

Facebook上でも紹介記事にリンクしましたが,本家Canonical情報へのリンクも貼っておきます。

→ Ubuntu for phone

そもそもCanonicalとは?ですが,詳しくは例によって Wikipedia にて。 :P

簡単に言えば「Ubuntuを支援する企業(非営利団体ではない)」。Ubuntuを使う上で,至るところでお世話になります。

日本語環境をサポートしているのは任意団体の Ubuntu Japanese Team

さぁ,本題のUbuntu版スマートホンの話なんですが,どうやらCanonicalがハードの要求仕様を発表して,協力会社にOEMするようです。日本企業は・・・その前に,日本はUnix途上国ですからどうなることやら・・・Androidでも出遅れましたしねぇ。

画面の大きさをどうするとかは協力会社に任されているようですが,操作性はPCデスクトップ仕様のUnity環境で言うLauncherのイメージと同じです。

デスクトップでは通常,Launcherを表示したままにしますが,Ubuntu for phoneでは,左辺をタッチして出し入れします(デスクトップでも同様な動きに設定することは可能です)。画面を広く使うための工夫だとは思いますが,使い勝手は使ってみないと判りません・・・当たり前 :D

AndroidもLinuxベースですから,Ubuntu for phoneとの親和性も良さそうです。アプリの移行も早いのではないでしょうか?

UbuntuにTeX環境 -2-

2012 年 12 月 15 日

Ubuntu 12.10 になって,TeX Live 2012 がいとも簡単にインストールできるようになりました。

例によって,TeX Wiki 情報に尽きるのですが,結局このこの2行だけ!

sudo apt-get install texlive-lang-cjk
sudo apt-get install xdvik-ja

私の環境では,インストールされるファイルは56個,709MBでインストール後は約1.3GBを消費!・・・以前なら3GB超だったので,かなり減ったとは言える?

で,実際にTeXで作成した文書をpdfなどへ出力する方法ですが,先の TeX Wiki の通りにやれば間違い無いとは言え,どこまでやればいいのか?

結局,以下の設定だけで何とか使えてています。当分このままで使い込んで見ることに。 :smile:

  1. TeX を dvi に変換する外部コマンド作成
  2. dvi を pdf に変換する外部コマンド作成

出来上がった pdf を Evince で確認するという作業になります。

platex → dvi → pdf と一気に行うコマンド(シェルスクリプト)も TeX Wiki/gedit に紹介されていますが,図表の参照時などに pLaTeX を複数回実施したい時など,チョット不便。

ここは,面倒でも1.と2.の2段階の方が都合がいいと思います。つまり,

tex2dvi として・・・

#!/bin/sh

cd "$GEDIT_CURRENT_DOCUMENT_DIR" && \
platex -synctex=1 "$GEDIT_CURRENT_DOCUMENT_NAME"

dvi2pdf として・・・

#!/bin/sh

cd "$GEDIT_CURRENT_DOCUMENT_DIR" && \
dvipdfmx "`basename "$GEDIT_CURRENT_DOCUMENT_NAME" .tex`"

gedit から Evince で pdf を確認するなら・・・

#!/bin/sh

cd "$GEDIT_CURRENT_DOCUMENT_DIR" && \
evince "`basename "$GEDIT_CURRENT_DOCUMENT_NAME" .tex`.pdf"

で,十分。

LaTeX Plugin を有効にするような説明がありますが,日本語だからか上手く機能しません。という事で,チェックしていません。 :D